FC2ブログ
隠れナチュリスト
ナチュリストに憧れるものの、日本国内で実践するほどの度胸もなく、たま~に、海外で愉しんでいます。
Cap d'Agde(アグド)紀行(その1)
(何年か前にフランスのナチュリストリゾート(ヌーディストビーチ)に行った時の紀行文です。)

8月半ばの日曜日にCap d’Agde(アグド)に行きました。レンタカーを借りており、地図に従ってCap d’Agdeへ向かいました。Cap d’Agde自体が巨大なリゾート地となっており、あちこちにホテルやコテージが立ち並んでいました。

その巨大なリゾート地に入ってからはNaturisteの表示に従い車を走らせると、ほどなくナチュリストゾーンの入り口に到着です。着いたのが朝7時ごろで、ゲートの係員のおじさんに「日帰りで来たのだけど入れてもらえるの?」と英語で聞いてみましたが、通じません。近くに警官がいたので通訳してもらいました。そしてゲート横にある事務所に行き入場料(たしか50フランぐらいだったように記憶しています)を支払いましたが、それが入場料なのか駐車場代なのかは、さだかではありません。

ゲートから車ごと中に入り、とりあえず駐車場へ。さすがに早朝であり人影もなく、はたして洋服を着たまま歩いてよいのか、あるいはここで脱がなければならないのか勝手がわかりません。とりあえず車の中で海水パンツに履き替え、様子を見ることにしました。しばらくすると服をきた男性が歩いているのが見えたので、安心して(というよりは、さすがに朝は裸では寒いので)服のまま歩きはじめました。まもなく全裸で自転車に乗っている男性を見かけたときはああ、やっと憧れの場所に来たのだなと感慨深いものがありました。

(つづく。。。)
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://packkun.blog25.fc2.com/tb.php/1-8d9540fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック