FC2ブログ
隠れナチュリスト
ナチュリストに憧れるものの、日本国内で実践するほどの度胸もなく、たま~に、海外で愉しんでいます。
ドイツ・サウナ紀行(プロローグ その2)
フリードリヒス・バードは、ホームページをご覧になるとわかるように、この施設が数百年後に廃墟になったら、そのまま遺跡になりそうな、厳かな雰囲気があります。こちらは、サウナは2つぐらいしかなく、メインは「お風呂」(と言ってもかなりぬるめ)です。順路に従って、サウナやシャワー、マッサージ洗体(オプション。ちなみに真っ裸のままタオルも無しに、マッサージ台に寝かされます。)をして、最後にお風呂が待っています。

直径7~8メートルぐらいの円形のお風呂や、立って入るお風呂、座って入るお風呂があります。男女混浴になるのはこのエリアですが、ここがまさにローマ建築といった趣で、優雅な気分に、文字通り、浸れます。(注:現在は全エリアが混浴らしいです。)

カラカラ・テルメは、サウナとサウナの移動はバスタオルを腰に巻くなどできますが、こちらのお風呂エリアは何も持たせてくれないので、手持無沙汰というか、ちょっと落ち着きません。男女問わず、ちょっと覚悟(?)がいるかも知れません。

(つづく。。。)
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://packkun.blog25.fc2.com/tb.php/19-b8b69841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック