FC2ブログ
隠れナチュリスト
ナチュリストに憧れるものの、日本国内で実践するほどの度胸もなく、たま~に、海外で愉しんでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ・サウナ紀行(その3)
翌日は、ヴィースバーデン。ここも、ガイドブックでよく紹介されており、バーデン・バーデンに次いで、日本人の間では知られているのではないでしょうか。ここにあるカイザー・フリードリッヒ・テルメ(Kaiser-Friedrich-Therme)は、私の個人的分類では、ローマ風呂のほうです。バーデン・バーデンのフリードリヒス・バード(Friedrichsbad)と違って、バスタオルを持っていられるので、その点、安心感(?)があります。中央にあるメインの浴槽は、ぬるめ(というより冷たい)で、長湯には向きません。サウナで火照った体を冷やすのが目的なのでしょうか。温まる場合には、大きなジャクジー風呂があるので、そちらを使うとよいでしょう。

ヴィースバーデン

それにしても、土曜の午後だというのに、在館人員は12,3人しかいなくて、経営は大丈夫なのでしょうか。しかも1時間あたり3.5ユーロ(冬場は5ユーロ)という、良心的な価格設定。やはり観光ガイドにも紹介されているからか、日本人と思しき男性が2名ほどいらっしゃいました。

(つづく。。。)
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://packkun.blog25.fc2.com/tb.php/23-15d52e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。