FC2ブログ
隠れナチュリスト
ナチュリストに憧れるものの、日本国内で実践するほどの度胸もなく、たま~に、海外で愉しんでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ・サウナ紀行(その6)
ケルンのホテルは、MAURITIUS HOTELというところにしました。ここを選んだ理由は、ホテルにサウナが併設されているからです。サウナ併設といっても、申し訳程度に1室とか2室あるというのではありません。ここはサウナ施設の広さが3500㎡ですから、約1000坪です。サウナ室は10室ぐらいはあったでしょうか。ほかにジャクジーも3つか4つぐらい。そしてテニスコート半面ぐらいのプールが一つと、銭湯を彷彿させる富士山の絵がバックにある小ぶりのプールもありました。

mauritius
(ホテルのHPより)

宿泊客だけでなく、外部の人も使えるようなのですが、使っている人数(14,5人)に比べて、オーバーキャパシティのような気もしなくもないですが、それだけに他の人を気にせず、のんびりできました。バスローブに包まれてデッキチェアで本を読んでいると、ケルンのような都市にいるというよりは、リゾートホテルにでもいる気分です。

(つづく。。。)
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://packkun.blog25.fc2.com/tb.php/26-778cb748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。